みんなの希望が叶う住宅

>

どんな機能が必要なのか

この記事をシェアする

広い部屋を確保しよう

理想に一致する住宅がなかなか見つからなかったら、その時は自分で作ってください。
するとデザインを決められるので、希望通りの住宅になります。
まず、部屋の広さを決めてください。
ほとんどの時間を、リビングで過ごすと思います。
ですから家族みんなが集まっても、ゆったりできる広さにしてください。
家族の人数が多い人は、それなりに広いリビングが必要です。

新しい住宅で暮らす人を、しっかり把握してください。
後で人数が増えた時に、リビングが狭いと感じないように設計しましょう。
その時になってリフォームするという方法もありますが、費用が高額になります。
無駄な出費が増えるので、最初から広いリビングを作るのが良い方法です。
将来のことも踏まえましょう。

プライバシーを守れる住宅

各自の部屋を用意できるように、家族の人数分の部屋を作りましょう。
兄弟姉妹はケンカにならないように、同じ広さの部屋を設計してください。
まとめて子供部屋を作っても良いですが、大きくなると自分の部屋が欲しくなると思います。
そんな時のために、壁で仕切りを作れる設計にしても良いですね。

またお客さんがよく泊まりに来る家庭の場合は、客間も用意しましょう。
お客さんが、ゆっくりくつろげる空間をイメージしてください。
それぞれの部屋があることで、プライバシーを守れます。
家族といっても、プライバシーはあるので部屋がないと困ります。
足腰の不自由な人の部屋は1階に作るなど、どこに誰の部屋を作るか考えましょう。
適当に作ると、快適に暮らせません。