みんなの希望が叶う住宅

>

料理をしやすい環境にしよう

この記事をシェアする

これまでの住宅の問題点

デザインを考える時に行き詰ったら、これまでの住宅の問題点を考えてください。
キッチンの収納スペースが少ないことに、不満を抱いていた人が多いのではないでしょうか。
少ないと調理器具を出したままにしていなければいけないので、見栄えが悪くなってしまいます。
新しい住宅ではキッチンの収納スペースを増やして、綺麗にしまってください。

小さな子供がいる家庭は、料理している時にリビングが見えるよう設計するのがおすすめです。
子供から目を話したくないでしょうが、料理している時はどうしても子供が1人になります。
その時に事故が起きないよう、料理中も見守っていましょう。
自宅をうまく設計することで、危険な事故を回避できると忘れないでください。

洗濯物を全て干せるベランダ

すばやく洗濯物を乾かすコツは、間隔を空けて干す事です。
しかし洗濯物の量が多くてベランダが狭いと、隣同士の間隔がなくなってしまいます。
そのまま干していても乾きにくいですし、嫌な臭いが残ってしまいます。
しっかり間隔を空けて、乾燥させてください。
そのためにベランダを広くする人も見られます。

家族の人数が多いと、1日の洗濯物の量も増えます。
これまでの住宅はベランダが狭くて、回数を分けて洗濯していたり、ベランダとリビングで干していた人がいるでしょう。
新しい住宅を作る時にベランダをこだわれば、洗濯の悩みを解消できます。
これまでの住宅を振り返って、改善したい部分がないか考えてください。
そこを中心にデザインしましょう。